[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ツィータースタンド

渋谷の東急ハンズへ行き、ツィータースタンドの木材を探し購入して来て、作ってみた。

一時間もあちこち色々な木材を叩き、お店の方から白い目で見られましたが、こちらは必死です。

今まではパインの集成材だったので、ツィーターの音が薄くシャラシャラしていました。

その前に作ったチークのツィータースタンドは、墨を塗ってしまってから音が変になってしまったので処分し、半年間安易なスタンドで聴いてきたのです。

奥行きが18センチ、横幅が50センチで厚さが2.5センチ位のとても目が詰まった重い木材で、響きもあまりなく気に入りました、しかし残念ながら木材の名前は分かりません、まだ馴染んでないのに全帯域が穏やかになり、多分上手くいった筈です、値段は板一枚で6千円位でした、合計1万2千円位です。

スタンドの足はパドックをチョイス、この音も以前から好みでした、上の板と合わせる事で上手くバランスするとふんだのです。

それにしても聴いていて思いますが、拘りが大切で何でもかんでもチーチーパッパでは駄目ですね。

変な言い方かも知れないですが、ケーブルの真価を聴いた気がしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA