[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

昔の秋葉原

とにかく楽しい街でした、オーディオ好きの私にとってまるで宝石箱の中にいるようでした。

そしてお昼がとても楽しみだった、美味しいお店がたくさんありました。

今のように大手の店舗は皆無で、みんな個人経営が殆どでした。

喫茶店のランチも美味しかったと記憶しています、今はなくなったり経営者が変わったり何にもなくなってしまった。

そして電気店も次々倒産しました、今残っているのは中国資本になったラオックスとオノデン、様変わりした宝田無線くらいのものです。

正に昭和でした、別の意味で言えば販売員の柄が悪かった、しかしそれが当時の秋葉原だったのです。

ラジオ会館は下から上までほぼオーディオ専門店で、見てるだけで夢がありワクワクしたものです。

そんな時代に秋葉原で仕事が出来た私は幸せでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA