[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

試聴の位置

一番肝心なところである、昨夜、家内と聴いていた、そして急に思い出した、試聴される方は皆さんウエスタンスピリッツのテーブルのそばに寄って聴いている。

私はテーブルから50センチほど離れて聴いている、気がついてテーブルに寄って聴いてみた、低音が無くなる、気がついた、試聴の時、お客様へ「もう少し後ろへ下がるともっと低音が聞こえます」これを伝えても誰も後ろに下がらないのです。

気がついた、その時私は色々ソフトを交換し易いので、右側奥で聴いている、お客様はテーブルに寄りかかり肘をついて聴いている、そこは低音が出ないスポットなのである。

低音というものは周波数の波が大きいので、一メートル五十センチ感覚位で部屋の中で低音が鳴る、鳴らないを繰り返すのである。

何故だか分からないが、アナログは聴けるが、CDは音がこもって聞こえるのである。

お客様からの評価を気にした私は、お客様が帰った後、何時も聴いてるが、そのようには聞こえないのである。

聴いてる位置、それこそが問題だった、何かで試聴位置を示すラインをひかなければならない。

それでもウエスタンスピリッツのリスニングルームは、後一メートル五十センチ足りないのである。

JBL 4560BKは七メートル離れて初めてホーンの効果を発揮出来ると聞く。

今は約五メートル位しかない、本当は二十五畳位の容積が必要、今は十六畳しかない、しかし私が聴いてるリスニングポイントまで下がると、美味しい低音が聴ける。

そう話しているのに、皆さんはわざわざ低音の鳴らない所で聴いている事になる。

これは前から分かっていたが、頭からそのアイテムが飛んでいた、大問題である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA