[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

剥離剤だけでは2Sポリエステル被膜は剥けない

色々試したが、複線の束になっているため、どう試してみても、中まで剥離剤が染み込まない、このままでは無駄な時間ばかりかかり、完璧な剥離は出来ないと判断。

スピーカーケーブルの端末を半田する事に決定した。

2Sポリエステル被膜は半田による剥離が可能との事、黒くなりあまり綺麗とは言えないが、これが本物の証と思っていただきたい。

剥離剤だけで剥離したケーブルと何度も比較してみたが、明らかに半田を染み込ませ剥離した方が明らかに音はいい、測定器でインピーダンスを測っても全く数値が違う。

ピンケーブルならばかかるのは電圧が殆どだが、スピーカーや電源ケーブルは電流が流れる所、インピーダンスは低い方がいいに決まっている。

半田をするとインピーダンスは0.00オームとなる、半田をしないと0.10〜0.20位、これは明らかに音に差が出る。

108本総てが導通していない事を物語っている。

見た目は少し汚いが、ウエスタンスピリッツは音質だけを追求し作って来た。

音の滑らかさやしなやか感、しっかりしっとり感がまるで違う、そしてスピーカーケーブルを端子に差し込む時、バラけて数本飛び出ることも防げると使ってみて思った。

ウエスタンスピリッツのスピーカーはオールドJBL、ユニットの入力端子の穴が小さく差し込みづらかったが快適になった。

端末の半田を決定した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA