[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ドライバー自然減衰カット~その2

やっと秋らしい気温になって来ましたね。
ツィーターのローカットは0.68μfで落ち着いた筈だった…
まだ正式に半田で留めた訳ではないので正確な答えとは言えないが、一日たつとフィルムコンデンサーの無機質な高域がほんの少し耳につく、このままツィーターを3dB絞ってみるか?そう思って部屋を見回した、サンガモ(USAのPCB入り)のオイルコンが目に入った、うんっ?これってひょっとしたら0.5μf?と思い、見てみた、間違いない、耐圧は1200VDCだ、ひょとするとこれって良いかも。
暫く眠っていたので端子が汚い、気持ち悪いのでコンパウンドで何度も磨いた、端子はピカピカになった。繋いでみた、見事にはまってしまった。
35000Hz付近のローカットになるのだろうが、耳で聞く限り間違いなく上手くバランスした。
金属的な音はしない、楽器の音がする。
私は今まで、オイルコンはボケたイメージしかなかったが、今回ばかりは認めない訳にいかなくなってしまった、自然なのだ。
だけど、今回は応急処置、また更なる方向へ行くとは思うが暫くこれで聞き込んでみようと思う。
うんっ?でも待てよ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA