[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ドライバーハイカット決定。

秋らしい気温になったのは良いが、今度は降ったりやんだり、憂鬱になってきた。
やっぱりドライバーのハイカットは必要だ。
どんなにツィーターを高い周波数で切ってだらさがりに繋げようとしても、その音は少し被り、どこか嘘くさい。
聞いていて霧がスカッとはれないのだ。
かけるソースによってあまりにも鳴り方が違いすぎる。
それで急遽9000Hzでドライバーとツィーターをクロスさせる事にした、定数はドライバーのハイカットが0.14mhでツィーターのローカットは2.2μfである。
たまたま以前使っていたムンドルフの最高級品があった、まだ決められないので例の如く鰐口クリップで仮止めした。
肝心なのはその音である、今までで一番自然な音で違和感がない、しかし明日聞いてみないとまだ答えはでない。
とにかくコンデンサーもコイルも抵抗も鳴らしていくとかなり変わってくるのだ。
ツィーターはコイルが壊れた前より2.5dB絞った、9000Hzから上は殆どエアー感だ、みなさんが思っているよりも遥かに高い周波数なのだ。
自然で、柔らかく広がりがあり、低域が抜群に出てきた。
良い感じ…
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA