[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

Concord TOURDEFORCE


何度聞いても、素晴らしいレコードだと思います。
 
 
《奏者》
AL COHN・SCOTT HAMILTON・BUDDY TATE・CAL COLLINS・JAKE HANNA・BOB MAIZE・DAVE McKENNAです。
 
 
好きな人ならば、メンバーの名前と、ジャケットを見ただけで購入してしまうだろう。実は私もそうだった。
 
 
私はオーディオケーブル屋さんなので、音楽的な事もとても大切です。演奏も音も総て、とても瑞々しいのです。
 
 
フィルウッズのブーケと並び、とても素晴らしい録音だと思う。
 
 
このライヴアルバムは、ミュージシャン各々の個性を余すところなく、実にたっぷり聞ける。私の数少ないイチオシである。
 
 
低音や高音が凄いとかではなく、とにかく全体が上手く録られている。
 
 
見つけたら迷わず購入であるが、とにかくCnncordは数が少なく、なかなか出てこない。
 
 
ブルーノートやプレステージに始まる、古い1950年代ばかりがジャズではない。
 
 
私は色々聞いてきて、そう思う。
 
 
全部素晴らしいが、中でも特にアルコーンのサックスが際立って聞こえる。
 
 
やっぱりジャズは良いなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA