[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

風邪をぶり返した

風邪は、先週水曜日に完治を実感していた。またしても私は甘かったのかも知れない。

今私は、風邪をひいている場合ではない、分かっている。新居に引っ越す前の大切な時なのだ。

風邪が治ったと思った私は先週の土曜日、かなり暖かかったので家内と二人、青山に家具を見に行って渋谷までの道を暖かくしてゆっくり歩いた。しかしその日けっこう汗をかいたのを自分では気にしていた。

その距離、だいたい15000歩ぐらいだった、今からすると少し無理だったかな。その日も次の日のお昼過ぎまでもなんともなかった。

次の日、日曜日、食事から帰り、家内が引っ越し屋さん五件に連絡を入れ、見積もりを予約していた。その夜八時頃まで待っていると、急にもの凄く寒くなってきた。

体温を計ると37.3゜だった。うわあ~!またやってしまった。出前を頼み、食べてすぐに薬を飲んだ。

引っ越し屋さんは夜の八時頃、忙しい中、来てくれたが、金額的な問題から即決出来なかった。

お客様とお約束の、夜の十時半に終わるオークションがあったので、何とかアルコールで誤魔化しながら根性で頑張った。

その日に限りオークションは数秒前に入札が入り、何度も延長を繰り返した。しかし何とか粘り勝ち出来た。

オークション終了後、直ぐに就寝した。次の日は思ったより体力が回復していた。

医者に行こうと思ったが、思ったより寒気がした。この状態で外に出るのはデメリットが大きい。友人が試聴に来られる筈だったが、メールにて、風邪をぶり返したのでうつるといけないからとキャセルして寝ようとしていた。

そこに北海道から待ちかねたレコードが11枚届いた、寝てれば良いものを私は、静電気防止のレコードスプレー処理を終わらせた。二枚程聞いてから、布団に入り眠った。

午後二時、かなり体力が回復したが、やはり点滴程の利き目ではない。しかし前回の教訓がある。風邪は72時間丸三日が勝負だ、と言う事である。

このまま回復するかも知れないが、気をゆるめず、休養する事を私は決めた。

新居が完全に完成するのは今月二十日頃である。引っ越しは、今月二十一日から三月十日の間の安い日にちを選ぶ事になる。

さて、大事をとり三日間布団に潜っていよう。

お休みなさい。

そしてその夜、第二の引っ越し屋さんの見積もりを依頼していた、引っ越しのSである。見積もりの仕方、目配せ、細かい説明の後に出された金額は安かった。

日にちも良かった。家内はもう少し値切ろうとしていたらしいが、私は即決した、やはり人である。

引っ越す先の近隣の事まで気にされていた、この会社ならば大丈夫!私はそう思ったからである。

引っ越しは人と精度である。営業の方のお顔はさっぱりしていた。

やっと引っ越す日にちが決まった。もう三週間ない。オーディオのリスニングルームや新たな生活が楽しみである。

昔馴染みもたくさん集まるだろう。

そして今日、熱は平熱に戻っていた。ありがたい。たくさん食べよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA