[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

PETER NERO・NOW



1977年米Concord CJ-48

PETER NERO-piano

RICHARD NANISTA-bass

ANDY ZOOB-drums

ピアノトリオである。私はこのレコードを今年未開封で購入した。

ネロのピアノは力強く繊細な感じをうける。Concordの中では古い方の発売だが、それを全く感じさせないクリアーな音の録音である。この録音はオーディオ的とも言える。

特にベースの録り方がオンマイク気味で少しブーミーな感じもするが。エレキベースなのかも知れない。しかし、この音は個人的に好きな部類である。

少し肩に力の入った演奏でこちらにも少し緊張が伝わる。しかしそこがストイックでカッコいい。

右手左手共に繊細で強く、ラフではないが聞きやすい。凄い重低音が入っている。生でこの低音は聞けない。オーディオならでは、なかなかの録音である。

他のどんなピアニストとも違う独特な演奏である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA