[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

好きな事だけをして生きる事の意味

人間好きな事だけして生きていければ苦労はない。そう子供の頃から、両親や周りの大人に言われて生きてきた。みなさんも同じではないだろうか。こんな言葉は、人を平均的にならす潰しの言葉である。

私は子供ながらに、なぜかその考え方にはずっと反対だった、今でもそうである。好きな事をして生きる、嫌な事はしない。それが間違えてると思った事は一度もない。

好きな事をして生きて行くには、それなりの覚悟も必要である。決して逃げているのではない、ましてや働きたくないのでもない。

嫌な事や出来ない事を無理にやっているとそれが重なり、最後は大きなミスをする、怪我をする事もある。気が入らないので頭に入らず効率が悪い、そして結局たくさんの人に迷惑をかける事になる。こんな事を生活の為だ、等とやっていては良い事は一つもない。つまらない人生になるとおもう。

石の上にも三年、私はそれを無理してやるのが嫌なのである。でもそれが好きな事ならば出来る。

好きな事ならば多少辛くても出来るものなのだ。そして色んな人の人生を見てきた。私の周りの好きな事をしている人達は少人数だが、なぜだか輝いている、仲間同士のくだらないトラブルもない。

誰が一番だ二番だなど順序はどうでも良いからだ。お金があるないも関係ない、しかし好きな事をしている人達は普通の人よりは財布も心も裕福だと感じる。

良い例がある、同じ穴のむじなと言う言葉、集まっている人達を見ているとその集団は似たようなレベルや目的の人達である。

働いてない人達の中に一人だけお金のありそうな人はいない。たまに競馬を当てた様な人はいるが。

私の様に好きな事をして生きている人達の集まりはみんなやりたい事を仕事にしている臭いがする。

似た者同士は良いにせよ悪いにせよ同じ波長で引き合うのである。

お断りしておくが、生活していけなくてはお話しにならないが、お金が総てではないので、お金や本当に必要な物が自然と集まって来るとも言えないだろうか。

私は常にワクワクして生きているので、寝付きは悪いが、目覚めは良い方である、目覚ましはかけないが約束は絶対である。

この文章をお読みになり、私には無理だ、そう思っている方が大半であろう。

しかし本当に好きな事はどんな事でもいい。必ず誰にでもあると思う。

料理、裁縫、動植物、旅、散歩、食べ歩き、サイクリング、おしゃべり等、挙げればきりがないが、それらをみつけ無理なく仕事に結びつかないだろうか。

私は気が付いたら、それがオーディオだっただけのお話し。たんに飽きずに無性に好きだった。それだけの事である。だから失敗も怖くない。好きな事を生業にしている訳だ。別にお金がなくてもかまわない。

最近暇そうにしている人が街に溢れている。しかしそれは自由とは言わない。単なる堕落である。しかし、そんな時間も人生には時に必要な時なのかも知れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA