[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

今年は厳しい猛暑

今日は、オーディオとはあまり関係のないお話ですが、最後までお付き合いを。

ここは関東の千葉県である、しかも江戸川をはさみ向こうは東京都である。しかし天候は、川をはさみ違うのである。

毎日33℃を越えている、オーディオルームは小屋裏部屋なので、頭の上は直に屋根である。

昨日の午後三時のオーディオルームの室温は、38.9℃だった、これはさすがに鳴らしっぱなしにしているオーディオシステムがヤバイと思い、除湿の22℃設定にしてエアコンのスイッチを入れて、一時間放っておいた。エアコンは日立の5.6k部屋は約16畳である。

一時間後上がってみると室温はまだ37.5℃にしか下がってない。湿度は20%位下がったのに。カラッとしていない。

これはまずいと思い、冷房の22℃設定にして階下へ避難、一時間後再び上がるといきなりヒンヤリしていて、24.8℃になっていた。

しかし、さすがに今年の関東の気温は異常である。土が露出しているところは確かにほとんどなくなった。しかしこんなに影響するものだろうか。

私は七月生まれで、確かに毎年夏に弱いのだが、さすがに今年は参ってる。去年はまだ住宅ローンが通らず、大汗かいて走りまわっていたのを思い出した。調布から千葉まで毎日来ていた。一日二回往復したこともあった。

しかし今年は、去年とは何か違う暑さである。日陰が33℃とすると、日向は多分+5℃はあるのではないだろうか。

ゆっくり歩いてるだけで汗が吹き出してくる。五分と歩きたくない。

昨日の夕方はオーディオより雷の音が大きかった、部屋は柱が普通の倍で、壁が分厚く、これだけ立派な作りなのに、私のオーディオも大した事はないなと思った(笑)

みなさん!しっかり水分を補給し、しっかり食べて栄養を摂り、熱中症と急な夕立や雷にはくれぐれもご注意を。生きてなけりゃオーディオも出来ない。

たはっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA