[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ウエスタンスピリッツのオーディオのやり方

確かに私のオーディオは特殊で、かなり難しいと思う。読んでる方にも理解不能、ここまでやらなくてもと思われている方も多いと思う。しかし口が酸っぱくなるが、この様な一見どうでも良いような細かな積み重ねが大切になるのである。

正直私と同じ事を普通の方がやっていると、ウーハーのリード線にケーブルを半田で直付けなどシステムを壊してしまうと思う。揃えている工具も経験も全く違うからである。私のオーディオのやり方は、確かに徹底的にエネルギーロスを減らす事は出来る。

同じについてきてくれれば、確かに音は格段に良くなると思う。今、目の前で鳴ってるJBL4560BKの音は、最早、次元が違い、世間で話されている最低音の鳴らない音ではない。

いや、むしろ怒濤の様に静かで、太く引き締まって鳴っている。これだけアホみたいに毎日色々やってれば当たり前かもしれない。

しかし私は、何とかしてこの音を鳴らしたかったのである。

妥協は後に必ずもっと面倒な事になるからである。目視では繋がってる半田付け、接点である以上完璧な処理方法はない。それを半田をあげる前に錆を落とす事でかなり防げるのである。

私はプロ、やるなら何時も今である。だから工具を総て揃えているのである。

そのプロのオーディオのやり方を、ブログで公開する事に異を唱えた者も確かにいた。私の心配をしての事だった。多分誰にも理解されないだろうと。

しかし、私はそれでも構わない、どだい理解される筈もない、特にハイエンドをお使いの方は、あまり改造出来ない。

しかし本当にブログの内容を、出来ないまでも理解出来たならば、もっと良い音を鳴らす人が増える筈である。ただ一人で構わない、いつか分かっていただける貴方の為に私は毎日ブログを書く。

私には、世間の音楽の鳴らないシステム等どうでもいいのである。いつも常に更に先へ行きたいただそれだけである。

オーディオが、本当はどこまで鳴るのか試してみたいのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA