[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

アナログの左チャンネル接触不良

あれだけ神経質に半田を上げたつもりだったのに、またまたそこの接触不良だった。

個人的にエネルギーロスを減らす為、トーンアームの内部配線を0.12㎜ф単線を四本ずつ使い、リッツ線を作りアームの5ピン端子を外し、そこから引き出し、PUケーブルと半田で繋いでいる。一ヶ所導通していなかった。

トーンアームは厄介である、入り口の端子の所かと思い目視でも引っ張ってみても繋がっている。テスターであたると導通ありである。ならば、カートリッヂも導通しているので他にない。またなっても面倒なので総てやり直した。

まだ半田が融合していないので真価は分からないが。音は、なおす前より左右が揃って良い感じである。

しかし、プロが半田の不良ではエネルギーロスの低減以前のお話である。大いに反省。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA