[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

自作オーディオよ…総て私がおそかったのか

少し前から気が付いていた、秋葉原の万世橋を渡り左に行くと、神田川沿いにヒノオーディオがあった。

しかし最近店がしまっている、何度行ってもしまっている。心配になり、ネットで検索してみると、長年営業していた店舗を縮小したりしていたのだが、総て閉店したとの事。

私が19歳で秋葉原に仕事についたとき、ヒノオーディオは現在とは違い、万世橋の左手前の万世ビルの一階にあった。実に古い雑居ビルだった。

そのビルの地下には老舗の神田オーディオもあった。とにかく秋葉原は元気があり、平日の朝からどこのお店も混雑していた。

そして月日はたち、大型家電量販店は次々倒産していった。シントク、ロケット、廣瀬無線、トミヒサ無線、ナカウラ、やまびし、吉葉無線、志村無線、カクタ無線、ミナミ電器館、サトー無線、ヤマギワ、そして遂に石丸までも。

もう何にもない。そんな中でもヒノオーディオは時代の流れに逆らいながらも残っていた。

キットの真空管アンプ、自作派の為のスピーカーボックスやスピーカーユニットやネットワークの部品等、私からすると、見ているだけでワクワクのワンダーランドだった。

数年前、私はオーディオテクニカのトーンアームをヒノオーディオのショウウィンドーで見つけていた。

新居が出来上がり、引っ越して来て、そのアームを購入しょうと伺ったらお店はなくなっていた。小さな店なので見落としたのだろうと思い何度も通りを行き来した。でももうヒノオーディオはなかった。

体から力が抜けてしまった。

これからだったのに…

ヒノオーディオには三栄無線で店長をされていた丁寧な方がおられた。お名前は覚えていないが、あの方はどうしておられるのだろうか。

多分また何処かでオーディオのお仕事に関わっておられるのではないだろうか。

私は、ヒノオーディオで買った事は一度もなかったが、これから欲しいものがたくさんあったのである。本当に、自作派の手助けをしてくれる老舗がなくなるのは残念で仕方がない。

これから団塊の世代が増えて、オーディオが忘れられず、少ないおこずかいの中から真空管アンプのキットでも、と思っていた方も少なくないと思う。

でも、今までありがとう、ヒノオーディオ、さようなら、またいつか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA