[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

トーンアームを取り付けに野田の恩師宅へ

さて、いよいよである、遂に微力ながら少しは恩返しが出来る。船橋から電車に乗り、東武線野田線の川間へ行ってきた。

ターンテーブルは、前の日の夜に、指定日より一日早く届いてしまった。ちゃんと日にち指定したのに。でも中身は、異常なしとの事である、安心した。今回自信はある、やっとこの日が来たのである。

私は神経質である、工具や必要なものは総て前日に用意しておき、今日の朝に再チェックした。

予定より少し早く川間に着いた。小さな喫茶店に入りアイスコーヒーで一服、なぜか胸がいっぱいになった。恩師は定刻通りにお車で到着された。さて、どうなるだろうか。

トーンアームのセッティングが終わり、ConcordのUSA盤、メジャーリーグを聞いた。ジャズだがこのメンバーの中にベースはいない、しかしベースが居ない事を感じさせない職人的な演奏が聞ける。このレコードは、恩師からの熱いリクエストがあった。

恩師は、聞いていきなりニッコリ微笑まれた。柔らかい静かな音だった、我が家で聞いたオルトフォンのカートリッヂ、コントラプンクトは音が強く対決姿勢の音だった、しかし恩師邸の音は懐が深く全く違う優しい鳴り方をした。

改めてオーディオは部屋だなと思った。

とにかく気に入ってもらえ、とても嬉しい。

疲れた…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA