[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

原木中山、幸来軒は美味しい


地下鉄東西線の原木中山を背に、ガード下を妙典の方に歩いた左側にある。外見は普通の小さな中華屋さんである。なのであえて外観は載せなかった。

最近通っている中華屋さんだ。中華と言うよりは麺類と餃子の注文が圧倒的である。

理由は美味しいからである。ひと味違う、どこか懐かしい昔の味がするのである。とにかく麺や餃子が凄く美味しい。幸来軒の麺類を食べて普通だと感じるならば、貴方の味覚は完全にどうかしていると思う。

麺は、細、中太、太があるが、やはり王道は細麺でしょ。今日はタンメン、餃子、半ライスを食べた、私はタンメンにはスープを一口飲んでから、ラー油を入れる。でも、たまにはラー油が合わないタンメンもある。

とても香りが良くなり旨味が増すのである。そして餃子だが、幸来軒は何も付けなくても味がしっかりついていて、野菜は細かくみじん切りになっていて肉が少なく少し大きい、私好み、仕事がとても丁寧に感じた。

食べていると親父さんが「タンメンにラー油を入れた?」と聞いてきた。「辛いのが嫌いでなければたくさん入れると美味しいよ」との事だった。

酢は味が変わるのでNGだが、塩味であるタンメンにラー油は、お決まりの黄金比率である。「スープを一口飲んでから合いそうなので入れましたよ」と伝えた。

ご主人は「そりゃあ良い」私は「タンメンにはラー油です」と言った。ご主人は「そうそうそのとおり」と笑った。

みそラーメンも、広東麺も美味しい。店に来られるお客様は、広東麺か、みそラーメンか、タンメンか、五目そばか、焼そばがとても多く、約半分の方は餃子も追加注文するようである。

静かなお店なので、あまり大人数で行かず、店内で大きな声で騒がず、静かに食べて、食べ終わったら、お金を支払い、潔く早く退散するべきである。

今日も家内と行ってきた。

原木中山の幸来軒、凄く美味しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA