[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

船橋のJBL再び

去年の暮れにウエスタンスピリッツ特製のネットワークを納めた。

やはりコーラルのツィーターH-105は予想どおり鳴ってきた。

お客様から連絡が来たのである「ジャズは上手くなるが、クラシックの弦が強く感じる」との事だった。

この時を待っていた。お客様のツィーターは去年の段階ではまだ本領を発揮していないと感じていた。

夏から久し振りでシステムを鳴らしてきて、ネットワークがしっかりして、やっとシステム総てが目覚めて来たのである。

そして、本日ツィーターを5dB下げた。USA DALEの固定抵抗である。

そしてやはり、優れているのは圧倒的にアナログだが、CDの鳴り方がかなり優れてきたのを今回感じた。

以前程、両者の差はなくなったと感じる、これは好ましい事である。

さあこれからが、いよいよわが社の出番、ケーブルである、これからが楽しみである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA