[ お知らせ ]
2019年3月8日より、クレジットカード決済に対応いたしました。対応可能なカード等の詳細は、ご利用ガイドでご確認をお願いします。
ご利用ガイドはこちら→https://we-spirits.jp/shopping-guide

前回の続き

ウエスタンスピリッツはリッツ線の端末処理の仕方で十年ほどずっと苦しんできた、とにかく思った総てを試したが駄目だった、しかしリッツ線の理論はしっかりと理解し正しく完成出来たなら、本当に素晴らしいと思います、それまではリッツ線の被膜はポリウレタンだった、しかし皮膜が弱いため頻繁にマイナスであるシールドとショートしてしまう、そんな時新たなリッツ線を特注する事を思い付いた。 

それまでは0.12ミリ皮膜単線27本を束ねウエスタン0.6ミリ単線と同等としていた、それを四本束ねていた、するとケーブルとして出来上がった時に見た目がボコボコしていて気になったので、0.12ミリ単線をシンプルに108本一本にまとめて特注したのです、綺麗にまとまりボコボコしなくなりました、しかしその被膜は二種ポリエステルで被膜はとても丈夫で音も良かったが、強いと言われたデペント(剥離剤)を使っても全く剥離は出来なかった、因みにデペントは普通の太さの単線ならば二種ポリエステル皮膜であっても強く早く剥離が出来ます、憶測では空気に触れる事で何らかの化学反応を起こし剥離が可能になると思う、しかしリッツ線は細い線が束になっているため中までデペントが染みこまず、空気も中まで入らず剥離が困難になるのだと思う。

リッツ線は色んな方々が苦しんでいらっしゃいます、半田やライターで炙ると皮膜が熱で溶けて導通すると一般的には言われています、しかしウエスタンスピリッツはオーディオケーブルを完璧に作りたかったのです、半田やライターで炙ると素線が酸化皮膜を作ってしまう、デペントを販売してくれたお店に伺ってみると『サンドペーパーかカッターで剥くのはどうでしょう?』との事…それではお話しにならない、人の話をきいてるのか?そう思い怒りがこみ上げた。

0.12ミリ単線の細さを想像していただきたい、凄く細く直ぐに切れてしまう、それにサンドペーパーは線の中に砂が残ってしまい『これでは気持ち悪くてオーディオケーブルは作れない』少し考えたら分かりそうなものだが、まるで素人の集まりのようだった、因みにアルコールで拭いても入ってしまった砂は除去出来ない。

しかもそのお店は事もあろうに、ポリウレタン(PUW)線の剥離の実験をネットで公開しています、このブログで公開したデペントです、ポリウレタン皮膜ではなく二種ポリエステル皮膜を剥離出来るとして販売された剥離剤です。

そしてポリウレタン皮膜が剥離出来た導通したと喜んでいます、ただ導通しただけでは駄目です、しっかり導通しているかが問題なのです『あの~それってやり方が根本から的がずれてるんですけど…』分かって書いてますか?もう呆れるやら、腹が立つやら、この状態なので自分で色々検証するしかないのです。

総合的に考えてみると半田は確かに熱で酸化皮膜は多少形成されるだろうが一番の方法に感じたが、何を使えば熱で溶けて中に残っている焦げた皮膜を総て表面に追い出す事ができるのだろうか?探していると、家内がその物を見つけてくれた、その物と私の経験と技術が試されたが、やっとクリアー出来た。

その剥離の方法だけでウエスタンスピリッツは十年苦しんだ、しかし未だに世間のイヤホン等の断線を修理されてる方々は、相変わらずフラックスを塗るなどして半田ゴテの熱だけで剥離したり、相変わらず同じ方法をとっている、しかし私の方法は全く違う。

お伝えしたいが伝えたところで結局誰にも出来ないので火傷をしたりするのが関の山、なので公開は控えますが。

それと、何故私がマイナス単線に絹糸を強く巻いてきたのか?それは今はもう使っていないウエスタン単線に由来します、経年劣化でところどころ皮膜が剥げていたから危険回避のためと音の為もあったが、今は日本製のPEW(ポリエステル)皮膜単線である、特長としてポリエステル皮膜はとても強く丈夫でショートする事がない、マグネットワイアーと言われトランス等に巻かれているワイアーなので、一々絹糸を巻かなくても絶対的に安全なのです。

そのワイアーは音も優れている、なのでマイナス単線にもう絹糸は巻かなくても良い、実際ケーブルを作って聴いてみてもその方が音が穏やかで優れていました、それはスピーカーケーブルにも言える事でした、なので今後はマイナス単線に絹糸を巻かなくてもいい、スピーカーケーブルはそれが一番音質に優れているのでハーネスに決定するとして、ラインケーブルのみに外皮に絹糸か麻糸を巻く事を決定致しました、これも音の為にです、これで電磁誘導の影響もかなり減らす事も出来る、余計な作業が減りますし強度も充分、よって安定した音質も確保出来ます。

あまりプラスとマイナスの線間は離さない方が良いと試聴結果で決定致しました。

ウエスタンスピリッツはこれから外皮による作り方で音を決定していきます、つまりマイナスに絹巻きをやめると言う事です。

そして、無半田のピン端子は音が悪いです、明るくて薄っぺらい、そしてその接点をネジで留めている、イコール留めているネジの音が強く完成したピンケーブルに乗る事になります、それはスピーカーケーブルの端末に付けるバナナプラグにも同じ事が言えます、やはり半田はメンテナンスし易く究極の端末処理の方法である、私はそう思います、半田の仕方で音は天と地の差になります、そうならないのは貴方の半田付が下手だからです、因みに真空管アンプのキット等その最たるものです。

因みに私は真空管アンプに何の魅力も感じません。

これからのウエスタンスピリッツの課題は『不確実なものを確実に』です、総ては音の為に。

床屋さんのウェスタンスピリッツケーブル体験談はこちら
体験談その1 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable.htm
体験談その2 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-2.htm
体験談その3 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-3.htm
体験談その4 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-4.htm
体験談その5 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-5.htm
体験談その6 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-6.htm
体験談その7 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-7.htm
体験談その8 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-8.htm
体験談その9 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-9.htm
体験談その10 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-10.htm
体験談その11 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-11.htm
体験談その12 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-12.htm
体験談その13 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-13.htm
体験談その14 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-14.htm
体験談その15 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-15.htm
体験談その16 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-16.htm
体験談その17 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-17.htm
体験談その18 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-18.htm
体験談その19 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-19.htm
体験談その20 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-20.htm
体験談その21 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-21.htm
体験談その22 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-22.htm
体験談その23 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-23.htm
体験談その24 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-24.htm
体験談その25 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-25.htm
体験談その26 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-26.htm
体験談その27 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-27.htm
体験談その28 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-28.htm
体験談その29 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-29.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です