母の再検査の結果

施設の方からのご連絡で、認知症が進んだのは分かってはいた、しかし実際会ってみると、無表情になり、何か聞いても、返事がなくなった、車の中からため息をつきながら、田舎の風景を眺めているだけ。

そして、立てるのだが足が前に出ない、まるで歩いていた事を忘れてしまったようだった。

ドクターのお話では、術後、急にこの状態になるのは仕方がないが、出来る限り、今できている事を減らさないようにと言われた。

色々やらせた方が良いとのこと、そして動かないでいると、立てなくなり、急に認知症が進む可能性があるとの事でした。

本人が嫌がるとしても、少しずつ身体を動かさなければいけない。

脳外科はおしまいになった。

とりあえず、施設の方には再発の可能性があるので、気を付けてみてあげてください、とお伝えしてきた。

母の足は入院してから、とても細くなっていた、少し心配である。

早く動いたのが良かったのか、13:30に帰宅出来た。

家内よ今日もありがとう。

本日の珈琲は竹園ブレンド、配合が絶妙ですっきりしていて、マスターの好みなのか優しい。

今日はゆっくり過ごそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA