SAEC WE-308SX

言わずと知れた日本国内で作られた、最高のトーンアームだと思う。

サエクのトーンアームの中で最もお金がかかっている、性能やスペックからみて、最も高級品であった。

その上に、506/30や8000もあり、使ってみたがやはり308SXは別格だと思う。

欠点はただ一つ、調整がとても難しい事であるが、一点決まったら流石である。

見付けたら購入されたし、しかしなかなか当時の性能を保っているものが少ないのも事実である。

その下に同じSAECの407/23もあるが、やはり音が少し違う。

いずれにしてもトーンアームの調整はとても大切だが、困難を極める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA