[ お知らせ ]
2019年3月8日より、クレジットカード決済に対応いたしました。対応可能なカード等の詳細は、ご利用ガイドでご確認をお願いします。
ご利用ガイドはこちら→https://we-spirits.jp/shopping-guide

床屋さんのBGM

ネットオーディオです、去年、暮れの事でした、ブルートゥースからネットオーディオに換えたとのご連絡が来ていた、チューナーとプリメインアンプはマランツです。

「ウエスタンのスピーカーケーブルや、ベルデンのピンケーブルに交換してみたが、どうにもうるさくてモヤモヤして、気になって仕事にならない、休みの日に聴いてみても休まらない、ウエタンスピリッツのケーブルで何とかならないものか」と、連絡がきた。

暮れも迫ったある日、私はケーブル持参で家内と伺った、ピンケーブルとスピーカーケーブルである、当然、当社は新たなリッツ線である。

経験からして音は重心が下がり、うるささや不快な音はなくなる筈だが、繋いでみないと分からない。

かなり情報量は増えたが、アンプとチューナーの下に敷いていた石(御影石?)がとても気になった、更にアンプとチューナーが重なっていた「多分これが原因の一つかもしれない」そう思った。

二ヶ月経ち再び連絡が来た、ウエタンスピリッツのケーブルでかなり改善されたが、やはり何を聴いても腰が高くうるさいとの事、私は先に気になっていた二点をご指摘した、それがケーブル交換で更に強くでたのかも知れない。

すぐに試されたようである「うるささはなくなり聴きやすくなった」との事でした。

それから約一ヶ月私はのびた髪の毛を切りに伺い、音を聴いてきた。

やはり石を敷いたりアンプとチューナーを重ねたのがいけなかった、ウエタンスピリッツのケーブルは、システムの不備を強く出す性格がある、しかしこれはやはり経験を積まないと分からない、音は重心が低く爽やかな音に変わっていた。

しかしここからがオーディオマニアの性です、良くなれば更にもっと良くしたい、そう思われたのだろう。

「スピーカーをバイワイアー接続にしてみたらどうなるだろうか?」とご質問があった。

なので一週間後の昨日、スピーカーケーブルを、もうワンセット作り再び家内と伺った。

スピーカーケーブルは先に繋げたケーブルと同じ長さにしないと、上下の音は同期しない、これは当たり前の事である。

バイワイアー接続にしてもあまり変わらない、そう話してる方も沢山いらっしゃるが、ウエタンスピリッツのスピーカーケーブルを、同じ長さに揃え繋ぐと変わらない筈がない。

さてどうなるだろうか?

配線はちょっと場所が特殊なので、店主自ら行った、気をつけて配線を見ていたが、間違いなく繋がった。

レスターヤングや今年ニューイヤーコンサートをふったティーレマンをチョイスして聴いてみた、明らかに繋ぐ前よりは情報量が増えた、店主は「全然違うよ、ケーブルでこんなに違うんだね、改めて驚きだね」と興奮されてるのが分かった。

今回バイワイアー接続との事で、低音はいま迄のケーブルで、高音を新たなケーブルに交換した、ケーブルで音を改善するのがウエタンスピリッツの仕事である。

今まで全帯域で鳴っていた所へ、更に高音の通りを良くするケーブルを作ったつもりである。

総ては三位一体、高音の通りを変える事で、ウーハーとの繋がりやトータルでの帯域バランスを考えて作ったのである。

これは私の十八番(おはこ)である。

一時間もお邪魔させていただいただろうか?「誰もいないところで、ゆっくりと色々聴いてみたいのだろうな」そう思い我々は退散してきた。

ウエタンスピリッツのケーブルで、明らかに音は改善されます、数時間後、床屋さんから連絡があり、とても喜ばれていた、家内は「いい仕事が出来た」と言った、そして改めて変化に驚いていた。

今日思った、この違いはもうブログでは伝わらない、モニター応募していただき気に入らなければ、かかるのは返却時の送料だけ。

ウエタンスピリッツの一ヶ月無料のモニター応募を宜しくお願い致します。

ウエタンスピリッツは、各種クレジットカード決済にもご対応出来るようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA