ウエスタンスピリッツ

去年、過去のケーブルがまるで嘘の世界のような、ケーブルが出来上がりました。

シンプルに、これが良かったのです、今までのケーブルは一部のお客様の意見により、安全性を考え過ぎたあまり、音質がおざなりになっていました。

しかし絹巻きは師匠から教わった方法なので疑う事をしなかった、それがいけなかったと言えばそれまでだが。

確かに絹糸を強く巻いてケーブルを作ると、その巻き方で音を作る事が出来たのも事実でした。

安全性は充分に考えておりますが、オーディオである以上、大切なのは、やはり音質だと原点にかえったのです、私が使っているマイナス単線の被膜はポリエステルです、強い被膜だったのです、もっと早く気がつくべきでした。

しかし、ウエスタンスピリッツはまだまだ先へ行きます、それは何故か?ウエスタンスピリッツが作ってきたケーブルになんら危険性はないからです。

作り方をシンプルにしたので、ショートは回避できて皆無です。

信頼を失うのは一瞬、けれど取り戻すにはかなり大変。

常にこれを考えて作って来ました。

余計なものは排除する、これが音質を改善する最善の方法ですが、もうあまり外すものはないようです。

これは去年の事です、今一度昔使っていたPEW1.2ミリマイナス単線があったので、絹巻きをせずに作ってみました。

一週間程、繋ぎ聴いてみて思いました、やはり1.6ミリが優れていました。

繋いだ時は繊細に聴こえたのですが、ガチャガチャしていて明るく、重心が高くなりました、つまり音が軽いのです。

何度も過去にやった事と、今現在と比べなければなりません。

本日の珈琲は、ブラジリアンリロイ、初めて飲みましたが、豆が小さく香りや味は淡い感じですが、甘味がとても素敵な感じ好みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA