[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

アルテック再び、その2

連絡が来た、音がカンカン強く響き過ぎるとの事だった。
やっぱりそうか…
スピーカーの位置が高過ぎるのだ、180センチの三角タワーを建てる事により、ドライバーの音がまともに前に出てくる事になる、今はホーンの位置が耳よりも遥かに高いため主は、アッテネーターをあまり絞ってないのだ、それも発覚した。
オーディオ評論家の柳沢功力さんが確かアルテック620を横にしていたのを思いだした。
同じにすればかなり下がるぞ、これは良いかも知れない、下げる事により、天井からの距離が出来て、エアーをかせげる、ウーハーは床に近くなり迫力ある低音再生が可能になると推測されるが、こればかりはやってみないと分からない。
それと、その部屋はデッドな響きなのだがあちこち定在波がある、そこまで一気に解決すれば良いのだが。私は、人のシステムをいじるのはとても怖いのだ、もし上手くいかなくて、形だけ元に戻しても音はなかなか元に戻らないからだ。
かなり慣れた私でも人のシステムは慎重にならざるをえない。
ウーン、いつやろうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA