[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

人間も、時にはメンテと休養が必要である

思考も煮詰まり体もガタガタの状態では、当たり前だが良い仕事は出来ない。私はそこまでいってしまっていたらしい。

最近あいた時間に、口をポカンとあいて何も考えてない時間がある。

この時とてもリラックスしてるのが分かる。ウエスタンスピリッツはここ数年、止まることなく鬼のようにオーディオにのめり込んできた。

数ヶ月前の事である、スピーカーボックスの上にのってる大きなホーンを、ダイアフラムを交換しようと、あり得ない姿勢で180°回転させた時の事。

右肩がグキッと嫌な音をたてた。いきなりあり得ないところまで曲げてしまったのである。

もっと筋肉が柔らかな状態ならば平気だったのかも知れないが、凝り固まった状態では耐えられなかったのだろう。

次の日とても痛くなり、手が上がらず気合いを入れないと、頭すらまともに洗えない状態となった。更にその状態を一ヶ月ほど放置してしまった。

痛みはいっこうに改善されず、むしろ悪化してきた。さすがにまずいと思い。紹介された整骨院へ行った。

医院長に、何をやったらこんな固い体になるのか分からないと言われた。それから整骨院に通って随分楽になった。

治療はウォーターベッド、電気、マッサージ、針、首の牽引である。

整骨院の先生によると。ガチガチだった肩の中の方の筋肉は、首や肩や肩甲骨や腰の筋肉が少しずつ緩む事で、緊張の様なものがなくなり、かなり緩んで来て肩も動く様になってきた。

これからは痛い領域まで使ってみなさいとの事である。それから動かしていると、はじめは痛かった肩が動き始めたのである。

そして全く考えない訳ではないが、頭を少しオーディオから切り離して来た。

しかし、そろそろ始動開始だな。

>>WESTERN SPIRITSのモニターケーブルは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA