[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

オーディオの音を良くする方法

音を良くすると簡単に言っても、世間を飛び越えた鳴り方にしようと思えば、やはりエネルギーロスを極限まで減らす事以外にない。

何と言っても総ての接点がいつもクリーンになっていなくてはいけない。

そして端末を細部へ入り考えてみよう。いっけん電源コンセントはしっかり導通しているかの様に見える。

しかし粒子のレベルで見ると、その接点はあまりしっかり繋がっているとは言いがたいのである。

鏡面の様に見えても端子のリードの部分は粗く、繋がっていると言うよりはむしろ点接点であり、ほぼ放電していると話した方が早いと思う。

なのでコンパウンドで磨き錆を落としたり、スクアランオイルを塗って少しでも多く接点が繋がる様にすると音が見違えるのである。

もしも電源コンセントや端子の清掃をしてその違いが分からなければ、個人的な差もあるが、多分オーディオの音を磨く事は出来ないと思う。

オーディオとはそこそこの機材を使っていれば、よほど変な使い方でもしていない限り、後は使いこなしである。

オーディオは、いかにして接点をしっかり繋ぐかなのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA