[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

聞き方の間違い

特定のソフトの音を鵜呑みにして、他人のシステムでその狙った音が鳴る?鳴らない?で、そのシステムを判断してはいけないと思います。

世の中には、確かに鳴らすのが難しい恐ろしいソフトがたくさん存在致します。ウエスタンスピリッツはその、そうそうたるソフトをご持参になられても、確かに他のシステムよりは今は鳴るようになりました。

しかし、かと言ってその音階が鳴ったからといって驚くのは、まだまだお子ちゃまレベルなのです。

だから「トーンアームの針圧の目盛りが正しい」などと反論が来るのです。絶対に正しくはないです。だから私はオーディオマニアが嫌いになるのです。私はそんなレベルでオーディオを語ってはいません。

私は何度でも話します。個人的に音に違和感があるかないか、私はただそれだけなのです。鳴ったか鳴ってないかなど、正直考えたこともありません。

これだけは、はっきり分かっています、違和感を減らしていくと、他で再生出来ない周波数も軽々と再生出来るようになったのだと、もっと早くに話すべきだったのかもしれません。

大体がこの様な粗探し的な聞き方をされる方が多いのです。そして鬼の首でもとったかの様に、ご自分のやり方を人に押し付けるのです。

私はいちいち反論するタイプの人間ではありませんが、その性格が災いして、去年それでエライ目に合いました。

しかし、その違和感も違和感のない音を鳴らし、常に聞いてないと分からないと思います。

聞き方を知ろう、違和感をもっと知ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA