[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ロードレーサーとラーメン

今日も、オーディオのお話ではありませんが、しばしお付き合いいただけたら幸いです。

私は38歳の時に、ロードレーサー デ・ローザ(イタリア車)を上野の横尾双輪館で購入しました。最近は、動体視力が落ちて、なかなか踏ん切りがつかなく、乗っていませんが、来年の春から乗ってみようかと思っています。

このお話は、17年ほど前のまだ若かりし頃の事です。オーディオケーブルを作ってはロードレーサー(自転車)で届けておりました。

どうせ行くならと、好きなラーメンの本を購入し、行く先々の美味しそうなラーメン屋さんを調べておき、食べて帰って来る、それも楽しみでした。

毎日120㎞から230㎞を走っておりました。長い距離を走るため、重たいギアを踏んでいては膝がやられてしまいます、一分間に足を80~90回転させる走り方が良いのです。

有酸素の運動領域なので、かなりのカロリーを消費するのです。そして、消化が早くエネルギーに変換される食べ物はと考えると、ラーメンと私は思ったのです。

実際は、ロードレーサーに乗りながら違ったものをちょくちょく小まめに食べたいのですが、公道の為、車も走っていますから危ないと思います。

最高遠く迄走ったのは、世田谷の経堂から水戸迄の往復でした。これは天気も悪く出だしが雨だった事もあり、あろう事か私は途中で食事を素うどんにしてしまったのです。

帰りに向かい風になることを考えてなかったのです、ひたすら水戸街道(6号線)です。復路の柏の手前で、ハンガーノックに陥りました。

何とか経堂のマンションにたどり着いた時には、ブルブル震えが止まらず、夏なのに唇が紫色になり、エアコンも付けない部屋の中で、布団に入って震えていました。

家内が帰宅し、つけ麺を濃いめの味付けで作ってくれました。しかし、見てるだけで吐きそうでしたが、一口食べた瞬間、美味しくて箸が止まらなくなりました。指の先や末端の毛細血管にまで水分や血液が行き渡るのが分かった程でした。

皆さん、ロードレーサーで遠出をするならば、ラーメンが一番です。かっこをつけて塩ゆでのパスタしか食べない等と走っていては、私の様にハンガーノック(脱水症状)になりますよ。

ハンガーノックとは、マラソン選手やツール・ド・フランスでよく見かける一流選手でさえフラフラになる恐ろしい脱水症状(カロリーもなくなる)です。

もうこのレベルに陥ると、ただポカリスウェットを飲んで休んでいても簡単には復活しません。なので柏からは更に軽いギヤでゆっくり帰りました。

私は、一人の部屋にやっとたどり着いた時、もう水も受け付けなくなっていました。折り返し地点の辺りでゆっくりラーメンを食べましょう。そして必ずお水を小まめに飲みましょう。細々とクッキーのようなものをちょくちょく食べるのも良いです。

それにしても私はラーメンが好きです(笑)

西八王子駅のそばに百円ラーメンがあったな、まだあるのかな?食べたい。

では、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA