[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

自分だけはずっと変わらない…

永遠なのか?
本当か?
時の流れは続くのか?
いつまでたっても変わらない、そんなものあるだろうか?
見てきたものや聞いたこと、今まで覚えた全部、でたらめだったらおもしろい。こんな気持ち分かるでしょう?
答えはきっと奥の方、心のずっと奥の方。
涙はそこからやってくる、心のずっと奥の方。

ザ ブルーハーツの歌詞である。
ザ ブルーハーツありがとう。
分かりやすく、ストレートで、私の大好きな歌詞です。
私は28歳の頃にこの曲と出会った。
当時私と歳の離れた彼女だった今の家内が、そのバンドを教えてくれたのだ。
聞いた時、不思議と涙が溢れて止まらなかった。
熱くなれる。
私は冷めた奴が大嫌いだ。熱くなければ生きてる意味がない。
私と同じ事を考えてる奴がこの世の中にいた、ただそれだけで救われた気がしたんだ。
私は昔から、日常的に使ってるものを出来るだけ変えたくない、最近は何でも変わってくる、特にデザインだ、シャンプーも歯磨き粉もお菓子も、インスタントラーメンも、缶詰めもだ、とにかく私は最近面白くないのだ。
好きで食べたり、使ってきたものなのに、全部変わってきた。
古いものをそのままに探している自分など、もうこの世に必要ないのだろうか?ふと寂しくなって来るのだ。
最近は更に加速度的に、街さえ変わってきた、古い街並みや個人商店がどんどん潰れてなくなって行く、時代の流れはもう止められないだろう、これは悲しい事だ、どこにいっても同じような大手の安い看板、まるでネットオークションで要らないものを何ページも何度も見せられてるみたいだ。
こんな街でみんな本当に楽しいのだろうか?
私には理解不能だ。
機械化が進み、理解出来る者にはとても便利になった分、理解出来ない人達は時代に置き去りにされ、忘れ去られ、何の国家対策もされないまま、たった独りで亡くなってしまう、こんな事があって良い筈がない。ただ、人の心がささくれだち、貧しくなっている、私にはそう感じる。
ただ見せかけだけの声だけ大きな無気力な目の笑わない接客等、私には必要ない。血の通った暖かな心が欲しいのだ、そう思ってる人いないか?
みんなそう思っている筈だ。
振り込め詐欺や、オレオレ詐欺はこの時代が生んだ、その最たるものであろう、自分さえ良ければ他人はどうなってもいい、そんな言葉が私には聞こえてくる。私はそんな人間にだけはなりたくないと思ってる。
それとも知らないうちに私も既にそうなっているのだろうか。
オーディオだってそうだ、作って売れれば良いというものではないだろう。
消費者は少しでも良い音になるのを期待して購入するのだ。
特に物凄い数のアクセサリー、しかも昔と比べけっこう高額になっている、私は仕事柄たくさん買ってみたが、あまり優れたものはなかった。
今病んでるのは、時代によって変化した人の殺伐とした心、その心がつまらない商品を産み出し、そして、つまらない人達がその商品を購入している。
でもそうじゃないだろう?みんな真実を知りたくないのだろうか?
私は知りたい、どうしてそうなるのかを。
なぜそれなのかを。
答えはずっと奥の方、心のずっと奥の方。
貴方の中にもあるよ、きっとね。
その答えが。
今だから尚更だ、置き忘れて来たものを探してたくさん見つけようぜ。
私はずっと変わらない、多分変われない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA