[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

強電の送電線と家庭の屋内配線

強電とは鉄塔と鉄塔の間にはられている送電線の事です。私はこの内容を強電屋さんから聞いたのです。

電気は元々あまり綺麗なものではないそうです。何年か経って送電線のケーブルをはりかえ、被膜を剥いて中線を見ると、外被が中でグズグズに溶けているそうです。

そしてノイズを測ってみると、実に酷いものだそうです。強電屋さんは、マイ柱上トランス等付けても、ノイズがとれるとは思えないと笑って話されました。そこまでの電線の事情を全く理解していない証拠ですと言ってました。

でも田舎に行くほど確かに距離はあるので、ケーブルは長くなりますが、電気は安定していて綺麗だそうです。

電磁波(高周波ノイズ)も影響しているとハッキリとお答えになりました。

ただ家の中の屋内配線のとり方でウエスタンスピリッツは、小ブレーカーがオーディオにたくさん付いており、かなり音にとって有利でしょうと話されました。

その方は、ウエスタンスピリッツの音を聞いて、オーディオに興味はありませんが、違和感がないと驚かれておりました。

強電屋さんと送電線の話からオーディオの話になり、ウエスタンスピリッツにお招きし、色々勉強になり楽しかったです。

そう、オーディオは、電気で動くのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA