[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

千葉のIさんのご試聴結果

今回、Iさんから10セット、リッツ線のご注文が来ました。

そして、何とか完成させました。その日の晩にご連絡が来ました。早速一部を繋がれた様で、ファーストインプレの感想でした。

Iさんは、システムを極限迄鳴らされてるので、答えが明快です。

繋いでいきなり全く違うと話されましたが、私が同じく感じてる様に、繋いで30分位は実に酷い音だったと感想をのべられました。

しかし、そこから更に五時間位聞いていくと、総てが溶け込み、情報量がふえて来て、次の日には更に今まで鳴っていなかった楽器の音がたくさん増えて、低音が格段に改善されたと、感想をのべられました。

そう、これの意味するもの、それは、行動力と僅な差を聞き分ける事が出来る、たぐいまれなオーディオセンスなのだと思います。

本当は、100時間音楽を鳴らさないと真価は分かりませんが、ウエスタンスピリッツのケーブルは全く違うのです。

そして、次の日船橋で待ち合わせ、ハンバーグをごちそうになりました。独特なハンバーグで、とても美味しかったです。

ポン酢かデミグラスソースかを選ぶ事が出来て、ホールの女性達もとても応対が良く、また行きたいお店が一軒増えました。

将泰庵(しょうたいあん)焼き肉屋さんなのですが、お昼だけランチをやっています。

半個室みたいな席もあり、いつも混んでいて、予約も出来ます。そのお店はA5ランクのお肉を使用しており、そのは肉(お肉を掃除した時にでる細かなお肉)をランチのハンバーグ使っているのだと思います。

女性でも300gを食べられると思います。とにかく肉汁の出方が凄いです。

なので、実際焼き上がったハンバーグは、焼く前は300gでも、焼きあがると250gはないと思います。

私は200gを食べましたが、物足りなかったので次からは300gです。

脂は凄いのですが、やはりA5ランクはあっさりしていて、ポン酢でもデミグラスソースでも、最後まで間延びせず美味しくいただけました。

千葉のIさんも私も美味しいものに目のない無類のグルメです。またお互いオーディオにも強い拘りがあり、味と音は似たような感じがあります。

オーディオに拘るならば、食べるものや飲むものにも拘って欲しいと思います。

大手焼き肉チェーンの安いお肉は、正直全然駄目です。色々食べ歩き、お金を使い、探さなければ見つからないですね。

オーディオもそうです、本物中の本物を聞かないと、やはり違いを理解出来ないと思います。

Iさん、美味しいハンバーグランチをごちそうさまです。そして、リッツ線のご注文、誠にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA