[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

語りすぎたが為に伝わらないblog

もっとblogを簡潔に書けないものか?家内からアドバイスがありました。しかし、前後関係もお伝えしたいので、なかなか難しいのです。

前後関係をお伝えしないと、誤解を生じる気がするのです。

事実、数年前に私の過去のミスをしたblogを読まれ、そのblogの内容を信じ込まれ、その通りにネットワークを組まれ失敗した方がいらしたのです。

その方はすっかり自信をなくしてしまったようで、連絡が来なくなってしまったのです。

しかし私は、正しいネットワークの定数をその方にしっかりお伝えしたのです。それを聞かずに、過去のblogを信じてしまった、誠に不思議で私も理不尽でした。

ですから何度も何度も同じ事を書いて参りました。私の音質改善方法は、確実に最速で音が改善されます。

しかし、一ヶ所だけされても総てが整っていない状態では、前後関係から悪くなる事があるのです、途中経過だからです。

しかし確実に総てを同じに行って頂くと間違いなく、音質は改善されます。

歪みのないリアリティーのある、クリアー且つ現実的な鳴り方になるのです。ただし、ネットワークがしっかり決まっている事が条件ですが。

私だけがそう思ってるのでなく、聞いた方も全く同じ感想なのです。

そして、たくさんのお客様の様々なシステムで、私が伺い、同じに改善して行くと、確実に同じ結果になり、システムによる違いなど全くないことが証明されているのです。

ですから、もう答えは出ているのです。殆どは千葉のIさんがセンスと経験と勘で編み出された音質改善方法なのです。

そして私は、どうしてそうなるのかを理論的に解明しようとしてるのです。

ですから、この様な長文になってしまうのです。後は、貴方の理解力と文章の捉え方次第だと思います。

私の過去のblogをお暇な時に今のblogと照らし合わせながら総て読まれてみてはいただけないでしょか。

後に持論がひっくり返り、良かったと思っていた実験結果が駄目だった事もあるので、総てをじっくり落ち着いて最後まで読んでみてほしいのです。

私は自分が鳴らしている音が最高と書いている訳ではないのです。

でも実際に、ウエスタンスピリッツの音を越えたシステムが、どこにもないのも事実なのです。

間違えたオーディオになっている事を早くご理解いただきたいのです。ですから曲やボリュームによって上手く鳴らないのです。

総てのソフトは、曲の好みにもよりますが、上手く鳴るのです。ウエスタンスピリッツはその様に鳴っているのです。

演奏しているのは、そんじょそこらにはいないプロフェッショナルなのです。また、録音しているのもやはり録音のプロフェッショナルなのです。

元音に忠実にするには、その理論を理解しなければならないのです。オーディオはちゃんと鳴ります。

でも、私は少し語り過ぎたのかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA