[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

更なる扉

今回はものです、高級品を使ってみました。まだ結論が出ていないので公開はいたしませんが。

ここまで音質改善された、今のウエスタンスピリッツシステムに、これが入ったら、さぞや素晴らしい事になる筈です。

場所はズバリ、アナログです。やはり優れたものは、優れた音を鳴らす事が出来るのでしょうか?

日本の製品で、1980年代当時(アナログの最盛期)に、徹底的に製造開発された優れものです。

ハイエンドの走りの様なお値段でした。今作ると100万円はするのではないでしょうか。例えば、当時13000円位だったトーンアームが、今作ると170000円になるのです。

今聞いていますが、スッキリしていて、音像が小さく、柔らかく、レンジが広く自然で、やはりクラスの違いを感じます。

少しの間使われてなかった様です。暫く鳴らしてみてどうなるか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA