[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

オーディオ



昔から色々使って来ました、かなりの数です。しかし、最近思います。

結局値段ではなく、経年変化の少ないものが優れているのだと言うことです。

しかし、今、販売されてるものに私は全く魅力を感じません。何かが私の感性と違うのです。音は綺麗なだけではいけない、少し汚れた感じも粗さも必要なのです。

人各々に感じる所は違うのですが、それでもやはり同じ時間を共有して聞いて感じる所は、皆さん同じなのです。

ケーブルもまたしかりです。システムが、あまり独創的なものでない限り、ウエスタンスピリッツで聞いても、他で繋げても鳴り方は全く違うし、コンセプトも違うのに、変化は全く同じに感じる事です。

ただし、繋げる前からかなり努力をされ、鳴らされたシステムは、更に一発でその違いが分かるものなのです。

最近知り合った四日市のKさんが正にそうでした。まるで私の分身の様に思いました。

とにかく、人に出来ないものをたくさん作れる方で、かなり突き詰めてオーディオを、鬼の様に追及されております。

その姿勢にはいつも頭が下がります。ただ色々ものを買い換えて、訳の分からない事を言ってる口だけの男ではないと言う事です。

方向は違いますが、目指す所は多分私と同じだと思います。スッキリクッキリ正に私と同じなのです。

そして、何より嬉しいのは、オーディオは値段でなく出る音にある、これをご理解されてるところなのです。

私はあまり機材の買い換えを好みません。先ずは現状のシステムで鳴らせないと、買い換えても上手く鳴らせないと思うのです。

それをご理解されてる方が、本気で良いものに買い換えた時、素晴らしい音を鳴らされると思うのですが、私も含め、生涯買い換える事はないと思うのです。

それは何故か?現状のシステムで、人より上手く鳴らせる自信があるからです。

そして、買い換えるとある到達点に達するまで、時間がかかるのです。これが使いこなしです。

私はある意味、恵まれてるのかもしれません。賃貸マンションから注文建築で、自己所有の戸建てを建てる事が出来たからです。

外観は大した家ではありませんが、特に仕事場兼リスニングルームの電源は化け物です。

部屋の形が変わっていて山小屋みたいな雰囲気ですが、暗いbarの様で、なかなかの雰囲気だと自分では思っております。

部屋の断面は、野球のホームベースの様な五角形で、平行面は前面の壁と後ろの壁だけで、定在波が極めて少ないのも幸いした様です。

お断りしておきますが、建って最初に聞いた時この部屋は、目の前が暗くなるほど、実に酷い音でした。

そしてやはり、最後は電源と床が音を決めるのです。ウエスタンスピリッツは、MCヘッドアンプ以外は、総て単独200V30Aからのノイズカットトランスに繋いでおります。

スッキリ、クッキリ、サッパリした、濃厚な鳴り方です。端正な音で、のびのびしていて、全くうるさくありません。

ノイズカットトランスを繋いだ音は、部屋の電源事情が良ければ、とても優れた音が聞けます。

元が優れてるので、タップやコンセント等にあまり拘る気にはなれません。

大体が、30Aに対応出来るコンセント(形が違う)等オーディオ用にはありません(笑)

ウエスタンスピリッツはオーディオのみ、総てが単独回路なので、そこで完結されてるものと思います。

普通のタップやコンセントでは元の端子が大き過ぎて、繋がりません。

工場にあるような大きな形状のコンセントなのです。とにかく違うのです。

ウエスタンスピリッツのラックは板をたくさん敷いたので、機材も含め600kgを越えてるので、動かす事が出来ず、写真に撮れないのが残念ですが、コンセントだけありましたのでアップしました。

抜くのも刺すのも結構な力がいります(自爆)しかし、良いコンセントだと個人的に思います。

オーディオは総てが大切ですが、やはり電気の源(みなもと)、電源が大切です。

オーディオは電気で動くのです。そして、その総てを繋いでるのが、ケーブルなのです。

ケーブルで音が変わらぬ筈がありません。

オーディオは、優れたものを使うのも少しは大切だけれど、電源とケーブルと、スピーカーが鳴らす床の振動を改善すると上手く鳴ります。

そして私は、千葉のIさんと、四日市のKさんを思います。

オーディオは楽しい、皆さん、楽しんで聞けていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA