[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ホーンスピーカーの特長

特に、アナログのスクラッチノイズではないでしょうか。ホーンスピーカーは、演奏が始まるとスクラッチノイズは演奏の後ろから聞こえます。

その為、あまりスクラッチノイズは気にならないのです。何でか理由は分かりませんが、ホーンスピーカーは、どこで聞いてもその様な鳴り方をします。

アナログを聞かなければあまり関係ないですが。

そして、人の声のエッジ、つまり輪郭がハッキリしているのもホーンスピーカーの特長です。

ウエスタンスピリッツも含め、比較的レンジは狭いのですが、ホーンスピーカーは、クッキリした音が特長な気がします。

あまり、小音量再生には向きませんが、迫力ある音はある意味、独特でこれが好きならばやめられないでしょう、私もその一人です。

ホーンスピーカーの代表と言えばアルテックA‐7やA‐5や、私が使っているJBL4560BKや、バックロードホーン等があります。

そのどれもが年代を経ているので、なかなか上手く鳴らせません。

しかし、何処か一点あるはずと努力して来ましたが、最近何とか聞ける音になって来ました。

ブックシェルフスピーカーも魅力的ですが、個人的にはやはりホーンスピーカーですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA