間の抜けた空間

[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

眠れないのでリスニングルームへ上がって来ました。

音楽がなくても、リスニングルームは、もっと有意義な空間だと思っていました。

しかし、プリアンプがないだけで、そこだけ抜け落ちて、間の抜けた空間になってしまいました。

つまり、プリアンプがないだけで、なんの文章も書けないのですが、夜中に上がって来てみると、静かで、そこから今にも音楽が鳴り出しそうな気が致します。

目を瞑り、静寂の中に身を任せてじっとしているだけで、実に落ち着くのです。

これが、リスニングルームのゼロの音です。総てのオーディオシステムの電源を入れていない為、何の音もしません。

普段はじゃじゃ馬の、JBL 4560BKも黙ったままです。

しかし一旦鳴り出すと、色濃く鳴る筈です。たまに鳴っていないシステムと一緒にいると、鳴った時の音は最早想像でしかなく、多分鳴った時は想像を遥かに越える筈ですが、今は幻です。

シーンと静まりかえったリスニングルームに、身を任せて静かに見つめ考えているのも必要だと感じました。

本当に何の音もありません。音のない深夜のリスニングルームは、私に何かを語りかけて来ます。

早く、NIKKOのプリアンプが、なおってこないかな、素晴らしい音でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA