[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

MCトランスへは戻れない

始めに、この呟きはあくまでも私個人の主観であり、MCトランスを否定するものではありません。

個人的に、アナログはMCヘッドアンプが好きです。今まで使ってきたいかなるMCトランスもヘッドアンプにかなわない、個人的にそう思います。

トランスの音は、どこか幕がかかり、柔らかいとも言えますが、やはり音はボケていて情報量が少ないと思います。

しかし、情報量を減らしてでも音の芯みたいなものを求めるならば、トランスは有効的とも言えます。

トランスは付帯音も付きますが、それが魅力的に聞こえる事があります。

しかし、やがてシステムが発展してきて、優れたツィーターを繋げると分かります、やはりトランスは音域がヘッドアンプに比べ、かなり狭い事が分かります。

音のエッヂや、解放感みたいなものが欠落して聞こえるのです。

特にジャズにトランスは向かない気が致します。

ヘッドアンプはかなり上手く鳴ったシステムならば、その良さがハッキリと分かるのです。先ずは、付帯音がかなり少ないです。

それに対しトランスの音は、悪く言えば音が抑圧され開放的には聞こえません。

でも長い年月の中で、持論が引っくり返る事もございます、こればかりは私個人には分かり兼ねます。

是非とも、アンプに内臓されてるヘッドアンプを使ってみて下さい。それで上手く鳴らないならば、システムの何処かに問題があるのかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です