[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

千葉のIさん宅を訪問

オーディオと関係ないですが、お昼に食べた鳥の唐揚げ定食が、めちゃめちゃ美味しかったです、流石拘りのIさん行き付けのお店です。

お宅に着いてから、先ずは一時間半のエージングですが、その間、変化を掴む為に聞いてました。

そして、14:45位から試聴を開始しました、自分のCDとアナログを二枚ずつ持参しました、普段から何時も聞いてるので、すぐに違いが分かります。

Iさんのシステムは、LCネットワークで組んだ4ウェイシステムです、低音中低音は問題なし、しかし、中音から上のレベルを絞り過ぎており、爽やかさに欠けていました。

なのでドライバーとツィーターの能率を3~4dB上げる事を提案して来ました、我が家に帰り聞いてみると、帯域バランスが全く違い、聞きやすかったです、しかし、我が家もアナログが何かおかしい。

でも一人でオーディオやってると、私にも経験ありますが、とんでもない帯域バランスになってる事があります、これは仕方がないことですね。

でも、前回よりは低音の鳴り方が改善されており、とても良かったです、だから今日は惜しかったのです。

そして、いよいよ楽しみにしていたアナログのモノラル盤の、メーカーによるRIAAによる違いを補正出来る、真空式イコライザーの効果をIさん宅で聞ける時が来たのです。

違いは一目瞭然でした、理解出来ない方もいらっしゃるでしょうが、全く違います。

音がキュッと分離し、しっかりするのが瞬時に分かります、各楽器も上手く分離します、帯域バランスが変わります、21万円ですが購入決定です。

そしてIさんは仰いました、「お金をかけないで最高の音を鳴らす事は出来ないでしょう?」と、全くその通りです、お金はかけるぺきところにはしっかりかけましょう。

私は、お金がない事を骨身に染みて経験しています、その経験を経て現在の私があるのです、つまり使いこなしは、素直な性格と経験と技術と努力です、所詮我が道をいくだけではオーディオは出来ないのです。

お互いもう先は見えて来ましたね、Iさん、今日はお疲れ様です、素敵な時間をありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA