[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

モノラル再生で悩む


このお話は二週間ほど前の出来事です。

何故モノラルレコードなのに、真ん中にビシッと定位しないのだろうか?それならばとOrtofon cadenza MONOを購入してみたのですが、やはり音は左右どちらかに寄るのです。

そう、これが私が何時も話している定位のスピーカーセッティングの事なのです、決まればスピーカーから音が剥がれ二本のスピーカーは消えたかの様に鳴るのです。

それで、スピーカーの調整を始めたのですが、私には一人ではどうしても無理なのです。

でも、かなり左右の鳴り方が揃いました、そして、ステレオカートリッヂであるOrtofon cadenza BLUEに戻すと、まだまだですが定位が改善されていたのです。

モノラルレコードでモノラルのカートリッヂで、スピーカーのセッティングする大切さを身に染みて分かりました、それにしても難しいです、モノラル再生ではウエスタンスピリッツではまだまだ定位が決まりません。

やはり、一人がリスニングポイントで座って聞いていて指示をする、もう一人がスピーカーを少しずつ動かして行く、これしかないようです。

セッティングは、気の合う二人で行わなければなりません、それとセッティングは、力の入ったオーディオマニアだけでは余計な気が入ってしまうので行わない方が良いと思います。

音に個人の思い入れが強く入り、独特な帯域バランスになってしまいます。

どこか微妙な所に一点あるのです、今日はスピーカーを何度も動かし、大汗をかきました、動かすのはそんなに大きくはありません、せいぜい1㎝の範囲内です、それと、二等辺三角形の頂点で聞くなど変な理論の内振りセッティングは絶対にやめましょう。

それでもセッティングはなかなか決まらないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA