[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

グランド線に最も適しているワイアーゲージ

AWG(アリカン ワイアーゲージ)もしくは(GA)にはないゲージなのです。

色々作ってみて、ホットとのバランスもありますが、オーディオケーブルは、ズバリ断面積と合計表面積が総てと言って良いと思います、これに関しては総て検証してみての結果です。

だからウエスタンは音があまりパッとしないのです、今の日本の電源事情にもよりますが、16GAも14GAも、太すぎたりわずかに細かったりで、それを満たしてないのです。

ウエスタンスピリッツのケーブルは、電源ケーブルだけはホット(プラス)もグランド(マイナス)も1.6㎜のPEW単線です。

しかし、ラインやスピーカーケーブルはホットはリッツ線ですが、グランド線は1.6㎜PEW単線です。

ラインやスピーカーケーブルのグランドをリッツ線にすると、解像度が落ちて音が駄目になってしまうのです。

これは電子の理論と関係していると思います、電子はグランドから流れるのですが、その辺りに何かありそうです。

そしてそのグランドの単線は、0.8㎜、1㎜、1.2㎜、1.4㎜ 、1.6㎜、1.8㎜、2㎜、3㎜、と試したのですが、何度試しても1.6㎜が音が良いのです。

飛び抜けているのです。

ウエスタンスピリッツは、電源ケーブル以外は、総てのケーブルのグランド線に1.6㎜のPEW単線を使っています、そこに絹糸やリネン(麻糸)を巻き付けているのです。

音の良い絹糸はもう製造中止になり、残り僅かになりました。

ウエスタンスピリッツは、グランドだけに1.6㎜単線を使ってケーブルを作っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA