[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

New Year Concert 2016

日曜日に千葉のIさんと行って来ました。

ウィーン・サロン・オーケストラ 指揮・ヴァイオリン:ウド・ツヴェルファー ソプラノ:コルネリア・ホラーク テノール:アレクサンダー・ピンデラク お二人とも奥ゆかしく、素敵な声でした。

人が発した声とは思えません、編成は20人ほどの中規模オーケストラでした、何発か鳴ったピストルの乾いた音にとても驚きました。

最後のアンコールはミカドでした、私の大好きな曲です、全体的にはポルカも何曲か入っており、退屈することなく最後まで楽しめました、正にニュー イヤー コンサートと言う雰囲気でした、しかし、私にはお勉強なので、真剣に聞いて来ました。

それにしてもいくら基準にするとはいっても、やはり生と比べると、半分も鳴ってないオーディオ、似てはいますが、似て非なるものですね、Iさんと溜め息をついてしまいました。

まだまだですね、Iさん素敵なコンサートの情報をありがとうございます、感謝致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA