チャンネルデバイダーが接触不良を起こした

[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

作られて何年経ったのでしょうか?この事を予言したのは家内でした。

一ヶ月程前の事でした、夜リスニングルームで音楽を聴きながら食事をしていた時の事です。

「ひょっとしてチャンネルデバイダーもボケてる?」と私に聞いて来たのです。

言われてみれば、高音が少し明るくうるさいのに気が付きました。

その時はツィーターやドライバーのアッテネーターを何度も回すとおさまっていたのですが、最近はいくら回しても良くなる事はなくなりました。

もう少しで、特注したチャンネルデバイダーが出来上がるので、期待は膨らみます。

今回注文しましたチャンネルデバイダーはモノラル構成で、最高級のセイデンの1dBステップのスイッチタイプです、端子もスイッチクラフトを送ってそれを付けてもらえます。

今のチャンネルデバイダーの様なアッテネーターではないのです、やはり年数の経ったオーディオ機材は言葉は悪いですが、出がらしの様なものだと思います。

メンテに出してもまた同じ事の繰り返しになるでしょう。

でも半年はお世話になったので、とても感謝しています、マルチの音質と帯域バランスを掴む事が出来たのです、今までありがとう。

チャンネルデバイダー早く来ないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA