[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

高音の調整で低音も変わる

総ては上手く調整出来たらのお話しです。

分かり易く言えば、ツィーターのレベル調整で低音も中音も変わりますが、特に低音が引き締まり音像が小さくなり軽く伸びやかに変わるのです、また逆に低音が上手く鳴らせたら、ツィーターの鳴り方も変わる事になります、当然ドライバーの音も上下の帯域に影響します、だから難しいのです。

「何を馬鹿な事を言ってる」そう思う方もたくさんいらっしゃると思います、でも総ては帯域バランスなのです。

試しに現状からツィーターだけを切ってみて下さい、明らかに低音の縛りがなくなり、出っぱなしの低音になります、そのわりに低い音階が減った事に気付かれると思います、やはりツィーターは必要です。

オーディオも自然界もバランスが大切なのに気付かれると思います。

何かが崩れて来ると総てが崩壊するのです。

他の帯域再生の為にツィーターは必要です、ツィーターを正確にレベルやカットオフ周波数を決めて、正しく使いたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA