[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

原子力発電

去年の三月十一日、東日本大震災で、福島原発が津波でやられ、早々にメルトダウンを起こし水素爆発になり、放射能が大量に放出、大変な事になっている。
原子炉内の圧力を下げるポンプや冷却水を循環させるその殆ど総ての電気系統が、津波により海水を被り障害を起こしたと放送されている。
テレビで観ているだけなのでよく分からないが、本当の事は誰にも知らされていないのが事実だろうと思う。
問題はそこではなく、これからどうするのかである。今までの事をいくら語っても話は進まない、原発はコストが安く強い電力を大量に作る事が出来る、しかしその皺寄せが必ず日本のどこかに来る。
今回の様な事が再び起こるから、大量に海水を必要とするため、どうしても海岸地域に作る事になる。
であれば絶対的に津波に強固な、壁なり人工の丘なり作る事は出来ないのだろうか?
津波だけでなく、地震そのものにも絶対的に強くなくてはならない、核は一旦動作させたら二度と引き返せない恐ろしいものだからだ。
その福島から発せられる映像や地域住民の怒りの言葉が、毎日メディアに流れて、色々な人が様々な思いでとらえている。
これはあくまで私の考えだ、お気を悪くされぬよう。私は核兵器には絶対反対だ、けれど原発撤退にも反対だ、みんな色々話すのは勝手だが、ではどうやって今までの電力を補うのだ。出来る出来るとみんな話す、ではどうやって?
結局は出来ないのだ。
エコも確かに大切だそれは否定しない。
問題は、電気(原発)のお陰で、どれだけ我々の生活が豊かになったかである。日本が終戦後ここまでの復興を遂げたのは、朝鮮戦争の恩恵も確かにあっただろう、しかし国民が働き者だったのも確かにある、しかしそれだけではここまでにはならない筈だ、原発が効率良く、たくさんのエネルギーを生み、そのエネルギーがたくさんの生産を生み、雇用を生みだし、経済と贅沢な暮らしを生んだ。そして、この国はその裏側にある危険を疑うことすらしなかった。
大丈夫だと思う、それだけ。
まさに平和ボケである。
そして今、国民はすっかり怠け者になってしまった。今の日本人は(みんながみんなではないが)情けない。
今の日本の経済復興に電力は必要である。
それは何故か?
雇用と豊かな生活が少しは戻って来るからだ。
かっこいい事ばかり言っていては駄目だ。
核は人を殺す最終兵器だ、しかし使い方を変えると人を豊かにもするのだ。
何でもかんでもなくしてしまったらこの国の将来はどうなるのだ。
自然を守る、確かに大切だ、それは、人間に余裕があればの話だ、原発のあるところに住む人は優遇されなければならない。
完璧なもの等いったいどこにあるのだ。
人間は大きな宇宙からすると単なる小さなバクテリアに過ぎない、人間は自然を破壊することなど出来はしない。
自然の復活力は驚異的なのだ。
それと、私はこう思う。
温暖化と騒いでいる、そんな事はないと思う、何億年かのサイクルの中で地球は暖かい時、氷河期を繰り返している、今は大きな流れの中のその一部に過ぎないのでは?いつもそう思う。動物保護団体の方から言わせれば、私の意見はとんでもないのかも知れない、しかし絶滅危惧種の動物を守ってはいけない、滅びさせてあげればいいのだ。
しかし動物や植物を慈しむ心は尊いと思うが。
人間が利己主義で生かしてはいけない、この先、生きていて何になるのだ、それこそ可哀想におもう。
何かの理由で滅びてゆくのだ。
ならば眠らせてあげてほしい。末期癌の患者の痛みをとらず、抗がん剤でただ激痛に耐えて生かされている様なものなのだと私は思う。
私ならば嫌だ、もう助からないのであれば、痛みだけをとり、命が終わるその瞬間まで自力で輝いて生きたい。
また熱くなり、話がそれてしまったが。
今現在、他に電力を補えるものがないのならば、原発は必要と私は思う。
賛否両論あるとは思うが、私は原発を再起動してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA