[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

38㎝ウーハー

私のウーハーはJBL 130Aです、それを4560BKに入れて聞いています。

LE15等にも魅力はありますが、私は軽やかに鳴る130Aのファンです、能率は101dBです。

なので一般的な能率ではなく、パワーを必要としないためアンプ自体はかなり楽だと思います。

しかし、JBLのウーハーは力があるが故に、床や他の機材を振動させ上手く鳴らないのです。

しかし、あまりそこに気付かれた方は少ないのでは?と思います、皆さん音質改善の仕方が的外れなのです、私自身が通った道でもあるので分かるのですが。

とにかく世間のJBLは低音の腰が砕けているのです、後付けで抑振剤を張り付けたり、付帯音を減らそうとボックスに角材などを張り付けたり、気持ちは分かるのですが、余計な事をし過ぎているのです。

その点、私は何にもしていません、むしろ千葉のIさんの言うとおりに、スピーカーやラックや機材の下を補強したら、JBLが甦り本来の実力を出したと思っています。

とにかくJBLやアルテックやTAD等の38㎝ウーハーは強烈なのです。

鳴らすには床や機材の下をしっかり補強する事が先決なのです。

38㎝ウーハーは鳴らすのが難しいとよく聞きます、振動のメカニズムを考えると答えは意外と簡単に出る筈です。

38㎝ウーハーは自らが発する振動で、自身を鳴らなくしているのです、他に方法はないと私は思います。

38㎝スピーカーは理屈でなく低音が濃く鳴ります、しかし上手く鳴らすのは至難の業です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA