[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

オーディオを衰退させたくない

そう強く思い、私はblogを初めました、色んなお客様とのお付き合いの中で気付いた事は、オーディオマニア達の経験のない乏しい知識です。

経験したこともない、高いものを使えば音が良くなる、多分皆さんはそう思っているはず、確かに間違いでではありません、良いものを間違いなく選び使うことは確かに大切です。

でも世間にはたまにとんでもない優れた芸術的な音を鳴らされてる方が確かにおります。

オーディオはある程度科学で解明出来ます、しかし経験がないと、人より優れた音を鳴らす事は出来ません、経験があってもなかなか上手く鳴らせないのがオーディオなのです。

そして、ものには必ず基準と言うものがあります、その凄い音を聞かれた方が、あまりいらっしゃらないので、伝わらず分からないだけです、しかし、貴方が聞いた事のないような、ぞっとするような音が実際に存在する事を分かってほしいのです。

オーディオである以上、やはりあり得ないレベルに到達したい、誰だってそう思う筈です、しかし実際鳴らされてる方となかなか遭遇出来ないのも事実なのです。

私はこれが仕事なので、たくさんの優れていると評判の方の音を、何とか頼み込んで聞かせていただきましたが、正直みなさん高価なものを使ってる割りに音は大したことなかったです。

生の音を知る事は大切な事ですが、普通の事をやっていてはいつまでたっても今のレベルを超える事は出来ません、色んな方向からせめていく事です。

良い音には大きく分けて二つの鳴り方が存在します、腕の良い方がライカのカメラで撮った写真の様なフォーカスのキッチリした鳴り方、つまり完璧な写真と、油絵の様な濃い芸術的な圧倒的な鳴り方で、ウエスタンスピリッツはその中間に位置します。

実際に分かってる方や良い音を鳴らされた方は、私と考え方や意見がほぼ同じなのです。

そう、これが答えであり、まだまだではありますが、私が間違いなくオーディオを行ってきた証拠とは言えないでしょうか。

私はこれが言いたかったのです、自分がたいして鳴らせもしないのに、こんなに毎日blogを書けるでしょうか。

命賭けて真剣に書いてます、真剣に読んで実行してみて下さい、音質は確実に改善されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA