[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

CDの音を良くするコツ


一旦10秒ほどディスクを読み込ませ、いったん停止させ、もう一度再生させて聞いてみて下さい。

音がしっかりして滑らかになります、これをディスクを替える度に行います。

この差が分からないと、オーディオを追い込む事は、無理だと思います。

何故変わるのか?ですが、読み込み精度の問題です、一回ではピックアップの読み込み精度が甘い為だと思います、これはメーカーのブースや販売店で日常的に行われている常識です。

尚CDは、リピートさせて鳴らすほど音が良くなります、これも同じ理由なのです、読み込み精度が上がっていくためと思います。

オーディオとはこの様なちょっと良いを重ねていく事で、音質がどんどん向上して行くのです。

何でも勘でやるのでなく、良くなっても悪くなっても、その理由を理論的に考える癖をつけましょう、他人に聞かれた時、相手に分かりやすい説明が出来ます。

そして大学ノートを購入し、行った実験内容と共に違いを書き貯めておくと、後に必ず役にたちます。

私はそうしています。

オーディオは総て科学で説明出来ます。

確実に変わります、やってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA