[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

スピーカーとの距離

ウエスタンスビリッツの様な、38㎝ウーハーを軸としたスピーカーをしっかり聞くには、ある程度の距離が必要になります。

特に私のスピーカーボックスは4560BKです、ホール用のものですので、本当は最低でも7mは必要なのですが、我が家は叶いませんでした。

低音の波はとても大きいので、離れた方が低い周波数を聞き取り易いのです。

悔しい話5m位しかないのです、僅かに2m足りません、それでも実際かなり鳴っています。

「よくこのボックスでこんな低い周波数を鳴らせるね」よくそう言われます、「置き方とスピーカーのセッティングです」といつも答えます。

我が家は後ろの壁にボックスの背面を付けたら低い周波数を鳴らせたのです、現代のハイエンドとは真逆ですね。

そしてスピーカーの底面を青黒檀を敷いて、1㎝浮かせてあります、これが重要です。

大型ホーンスピーカーシステムを聞くには、下地がしっかりしていて、ある程度の距離があった方がいいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA