[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

上質なワインセラーが欲しい


写真はKRUG2000年のヴィンテージもの定温コンテナで輸送されたものです。

我々夫婦は、色々な情報から世界で美味い!!と有名なシャンパーニュを、たくさん購入し試してみました。

総てにおいて拘りの夫婦なのです、一口でワインセラーと言っても、ワインやシャンパーニュに適した熟成保存の温度は、大まかに16°なのです。

そして、70%程度の湿度と静かな振動のない保管場所が必要なのです、それがワインセラーです。

優れたワインセラーになると、静かな振動の少ないモーター(振動吸収)がついていて、振動がシャンパーニュやワインに伝わらず、全くものが違う事を知りました。

値段も違いますが、やはりシャンパーニュと同じで、安物は駄目です、値段イコール優れたワインセラーとなります、間違いなく味に差が出ますね、オーディオと一緒と思います。

ヴィンテージでない普通のシャンパーニュならば、一ヶ月静かな暗い所で立てて保存し落ち着かせ、飲む時に冷やせば良いのですが、ヴィンテージになるとそうはいきません。

十年は16°位で寝かせたいところです、炭酸は抜けますが、本当の濃厚な深いヴィンテージを味わう事が出来ると思います。

少し高価ですが家内と話し合い購入したいです。

我々夫婦はとにかく今まで貧乏でした、でも何とか抜け出せたのです、少し歳をとりましたが、これからが青春です。

そこに高級ワインセラーがどうしても必要なのです、昨日一年寝かせたKRUG2000年ものを飲んでみました、抜いたばかりの一杯目は炭酸が強く酸っぱく、私はあまり美味しいとは思いませんでした。

ところが少し時間をおいた二杯目は、桃の様な香りがたち、円やかになっていました、やはりワインセラーは必要な気がしました、家内と話しました、やはりワインセラーを購入しようと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA