[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

RR-777

アコースティックリバイブRR-777は入れなければならない、個人的にそう結論づけたい。

強くそう感じます、どう考えてもそう思います。

一つだろうが二つだろうが、スイッチを入れた瞬間にこれが分からないということは、かなり鈍くさいということになります。

元々地球は太古の昔から
低周波で震えているもの、これを部屋で再現して悪い筈がない、この周波数を部屋で再現すると、人の脳は太古の昔にリセットされ、健康にも善いはず、オーディオルームにこの信号をながすのは、必要不可欠なのです。

では何故音や鳴り方ががらりと変わるのでしょうか?音や鳴り方そのものは実は変わってないのですが、人の脳が感じていると思われます。

変わらないと話す方や音がクリアーになりすぎると言う方がいらっしゃいますが、変わらないと話す方は分からないので仕方がありませんが、音がクリアーになりすぎると答えた方はご自分のシステムを疑ったことはないのでしょうか?

色々短期間に矢継ぎ早にやり過ぎて途中経過がわからなくなってしまっていると思います。

以前行ってよかった改善策も、後に行った改善策と合わさり駄目になる事があります、良かったことばかり重ねていける程オーディオは甘くないのです。

そんな訳で、RR-777は、繋いだ方が確実に改善されます、人が作ったものを訳の分からない理由でけなさないで欲しいのです。

真実はしっかりあるのですから、シューマン共鳴波と言う理論がちゃんとあるではありませんか。

RR-777は、その周波数を部屋で再現する物です、使って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA