[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

色々

ひとくちでオーディオといっても、その入り口ややりかたや捉え方は人によって実に様々です。

ひたすら機材のスペックを競い合う方々、確かにスペックも大切ですが、オーディオはスペックだけで語れる程簡単なものではありません、寧ろそのスペックの差を誰も使い切れていません。

とは言ってもスペックの低いものから鳴らし方だけで、優れた音を鳴らせるかと
言うと、オーディオはそんなに簡単なものではありません、そのやり方が独特で間違えているからです。

オーディオは総てが大切ですが、あえて話すと、やはりスピーカーシステム選びだと言えます、そして音の真実を知る事です、駄目なものは何をやっても鳴りません。

アンプはほぼ完成されておりますし、買い換えてもなかなか大きな差は期待出来ないものです、あなたは目隠しで市販のアンプの音の差が分かりますか?

しかし、ウエスタンスピリッツは一例ですが、床やラックや機材の下をしっかりさせる事が出来ました、その結果、何かを交換したときの差が普通のオーディオシステムより遙かに大きくなるのです。

ここ迄鳴ると機材は何を揃えるべきか、過去からの鍛えられた耳と感性で揃えられるようになるのです、色々な名機もあるでしょうが、今のウエスタンスピリッツに他の機材は考えられません。

私のブログを読まれていると、馬鹿にされてるような錯覚をおこす方もいらっしゃるかもしれませんが、それは貴方の勘違いです。

私はやった事しか書いていません、やったこともない事を書いても、意味ありませんから。

私は何かやると必ず、複数の間違いのない厳しい方にきいていただいております。

駄目な時はハッキリご指摘いただけます、そして、そのご指摘を素直に聞き入れる事にしています。

それはなぜか?何方が聞いてもちゃんと鳴っていて欲しいからです、好みでは片付ける事は出来ません、誰が聞いても良い音は存在すると私は思います。

ただひたすらこれだけを目指して来たのです、まだまだではありますが、もうあまりご指摘される事はなくなって来ましたが、この先が存在するのも確かです、この先は、それこそ好みになるかも知れません。

色々語りましたが、ちゃんとした端整な音は確かに存在します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA